2年ぶりのアーバンボウルを制したのはブロンコス

 

開始早々ブロンコスのロングパスがきまりブロンコスは流れを作ったが、その後はバトルホークスの時間を使ったドライブもあり、前半は14対7ブロンコスリードで折り返す。

後半4Q試合終了間際まで両チーム得点を奪うことはできず、ラストプレーでブロンコスがダメ押しのTDを奪い最終スコア20対7でブロンコスが2年ぶりのアーバンボウル開催で有終の美を飾った。

前の記事

2年ぶりの開催!2021URBAN BOWL